綺麗な40代と 掲示板群馬

筆者「もしや、掲示板群馬芸能の世界で修業をしている人ってサクラのアルバイトをしていることが沢山いるのでしょうか?」
E(とある芸人)「そうだとよく耳にします。サクラで生計を立てるって掲示板群馬、シフト結構融通が利くし掲示板群馬、我々みたいな、掲示板群馬急に仕事が任されるような職に就いている人種には求めているものなんですよ。不規則な空時間にできるし掲示板群馬、貴重な経験の一つになるし…」
C(とある現役アーティスト)「貴重な経験になるよね、掲示板群馬女性としてやりとりをするのは苦労もするけど俺らは男目線だから綺麗な40代と、自分が言われてうれしい言葉を伝えてあげれば言い訳だし、綺麗な40代と男の気持ちをわかっているから、綺麗な40代と男も簡単にのせられてしまうんですよね」
A(メンキャバ勤めの男性)「意外にも掲示板群馬、女でサクラをやっている人は男性の心理がわかってないから本当のところを言うと下手っすよね」

綺麗な40代と 掲示板群馬という呪いについて

著者「女性のサクラより、綺麗な40代と男のサクラが適しているのですか?」
D(とある芸能事務所在籍)「そうかもしれないですね。優れた結果を残しているのは大体男性です。だがしかし、僕みたいなのは女性キャラクターを作るのが下手くそなんで、綺麗な40代といつも怒られてます…」
E(某芸人)「最初から、綺麗な40代と正直じゃない者が成功するワールドですね…。女性を演じるのが大変で…俺も骨を折っているんです」

結局残ったのは綺麗な40代と 掲示板群馬だった

ライター「女キャラクターを作り続けるのも掲示板群馬、かなり大変なんですね…」
女性キャラクター役のどのようにしてだましとおすかの話に花が咲く彼ら。
会話の途中で、ある言葉をきっかけに掲示板群馬、自称アーティストのCさんに向けて視線が集まりました。